WordPressサイト制作とメンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascriptプログラミング、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム

【WordPress組み込み関数】is_home()とis_front_page()って同じ?→似てますが、厳密には挙動が異なります

更新: 2024/02/12 1594文字

【WordPress組み込み関数】is_home()とis_front_page()って同じ?

今回は、WordPressで条件分岐するときによく使われる組み込み関数『is_home()』『is_front_page()』について取り上げます。『サイトのホームページと、フロントページって、むっちゃ同じ意味にとれそうやん』と思いますが、厳密には挙動が異なります。 管理人も実際に行ってみたので、似ている二つの挙動を確認していってみましょう。

『is_home()』で条件分岐を組んだ場合の挙動→ホームが『最新の投稿』のときに表示できる

まずは、管理人がやっているサイト(著作権フリー曲サイト)で、トップページにお知らせを表示するブロックを作ろうとしたのがきっかけ。フッターの上あたりに、『テスト』って書いたブロックを作り、『if(is_home())』で条件分岐するようにしましたが・・・

しかし、これは表示しません。『is_home()』で条件分岐を組んだのに、トップは『固定ページ&各種セクション』だからです。

『if(is_home())』でトップページ表示させるためには、WordPressの表示設定で『ホームページの表示』を『最新の投稿(通常ブログ一覧が出る)』にします。

このように、『if(is_home())』で条件分岐を組むと、『ホームページの表示』を『最新の投稿』にしているときに表示することができます。

『is_front_page()』で条件分岐を組んだ場合の挙動→ホームが『固定ページ』のときに表示できる

『んじゃー、固定ページをホームにしている場合はどうすんだろ?』という疑問がわきますが、WordPressにはほかに、似たようなものがあります。それが『is_front_page()』。こちらで分岐を組んで表示させたい場合は・・・

先ほどとは異なり、『ホームページの表示』を『固定ページ』に変更します

『if(is_front_page())』で条件分岐を組み、ホームを固定ページ表示にしたところ、無事にテストのブロックが表示されました。

参考リンク・あとがき・まとめ

  • WordPress組み込み関数の、is_home()・is_front_page()は似ているが、厳密には挙動が異なる
  • 『is_home()』は、『最新の投稿一覧がトップページの場合、true』である
  • 対して『is_front_page()』は、『特定の固定ページがトップページの場合、true』である
  • WordPress 2.1 より前では、『サイトフロントページとブログ投稿インデックスが一緒』だったらしい(初耳)

まとめるとこんな形でしょうか。似ているので混同しやすいのですが、この挙動の違いを押さえておくと、『最新の投稿一覧がトップページの場合』でも、『特定の固定ページがトップページの場合』でも、狙って条件分岐のプログラムをくむことが可能になります。

例えるなら、『最新の投稿一覧でも、法人ページのセクションっぽいブロックを出力』や、『特定の固定ページがトップページの場合でも、記事一覧をクエリ・RSSで取得して表示』といったところです。より自由度があがるので、ぜひ押さえておいてください。


【カテゴリ】- WordPressファンクションetc
【タグ】-

関連記事